ヒメトクサガイ (姫木賊貝)

Punctoterebra japonica (E. A. Smith, 1873)
Animalia > Mollusca > Gastropoda > Caenogastropoda > Neogastropoda > Conoidea > Terebridae > Terebrinae > Punctoterebra > Punctoterebra japonica (E. A. Smith, 1873)
動物界 > 軟体動物門 > 腹足綱 > 新生腹足上目 > 新腹足下目 > Conoidea > タケノコガイ科 > Terebrinae > Punctoterebra > ヒメトクサガイ
登録・更新 2021-05-23
特徴

タケノコガイ科の一種。縞と縦肋が特徴的なので同定はしやすい方。


分類
巻き貝

採取場所
相模湾(2021/02/06)

タグ
植物の名前

参考

WoRMS,


ヒメトクサガイ
同定の自信
90%

コメント

3cmを超えるサイズでこれまでに拾った細長い巻き貝の中では最長クラス


薄茶, 濃茶

模様・彫刻
縞, 縦肋

サイズ
32 mm

採取場所
相模湾(2021/02/06)

タグ
イチオシ

Pocket LINE はてブ