キクノハナガイ (菊之花貝)

Siphonaria sirius Pilsbry, 1895
Animalia > Mollusca > Gastropoda > Heterobranchia > Euthyneura (Infraclass) Tectipleura (Subterclass) Siphonarimorpha (Superorder) Siphonariida > Siphonarioidea > Siphonariidae > Siphonaria > Siphonaria sirius Pilsbry, 1895
動物界 > 軟体動物門 > 腹足綱 > 異鰓上目 > Euthyneura (Infraclass) Tectipleura (Subterclass) Siphonarimorpha (Superorder) Siphonariida > カラマツガイ上科 > カラマツガイ/コウダカカラマツガイ科 > Siphonaria > キクノハナガイ
登録・更新 2021-05-23
特徴

白くて太い放射肋があるが、その数は個体差がある。見た目だけならウノアシガイにも似ているが、本種は肺呼吸するため分類上は大きく離れている。(普通の貝はエラ呼吸)


分類
巻き貝

採取場所
相模湾(2021/02/06)

タグ
花の名前

参考

WoRMS,


キクノハナガイ キクノハナガイ
同定の自信
90%

コメント

濃茶, 白

模様・彫刻
放射肋

サイズ
18 mm

採取場所
相模湾(2021/02/06)

タグ
イチオシ

Pocket LINE はてブ