ムギガイ (麦貝)

Animalia > Mollusca > Gastropoda > Caenogastropoda > Neogastropoda > Buccinoidea > Columbellidae > Mitrella > Mitrella bicincta
動物界 > 軟体動物門 > 腹足綱 > 新生腹足上目 > 新腹足下目 > Buccinoidea > フトコロガイ/タモトガイ科 > yabei > Mitrella bicincta
登録 2021-05-23 / 更新 2024-04-11
特徴
1cm程度の小さな貝で、模様が多彩である。The Seashells of New South Walesによると、以下の4つの基本パターンがある。(a) 小さな白色斑点が密に網目状に並び、中央部から殻底の縫合部の下には大きな白色斑点や飛沫や軸方向の帯が螺旋状に並ぶ。(b)白地に軸方向の茶色の帯がある。(c)白地に軸方向の茶色の密な線がある。(d)一様にオレンジ色がかった茶色。

分類
巻き貝

採取場所
相模湾(2021/02/06, 2021/03/20)

タグ
植物の名前

参考
The Seashells of New South Wales(https://seashellsofnsw.org.au/Columbellidae/Pages/Mitrella_bicincta.htm)

ムギガイ ムギガイ
同定の自信
90%

コメント
普段ビーチコーミングしている辺りではよく見かける小さい貝。川の流れのような模様をしている。上記の模様(a)と(b)の中間くらいだろうか。


模様・彫刻
模様

サイズ
11.0 mm

採取場所
相模湾(2021/02/06)

タグ
イチオシ, 植物の名前

ムギガイ ムギガイ
同定の自信
60%

コメント
おそらく上記の模様(c)にあたる、細い縞模様のムギガイ。縞模様だけを頼りに図鑑を漁ると、オオシマヤタテやハルサメヤタテが出てくるが、貝の形が違うし本品の方が縞が細かい。図鑑のムギガイの写真は模様(a)や(b)ばかりなので確証に欠ける。

茶, 桃

模様・彫刻

サイズ
11.0 mm

採取場所
相模湾(2021/03/20)

タグ
イチオシ, 植物の名前