ヤエウメガイ (八重梅貝)

Phlyctiderma japonicum (Pilsbry, 1895)
Animalia > Mollusca > Bivalvia > Autobranchia > Venerida > Ungulinoidea > Ungulinidae > Phlyctiderma > Phlyctiderma japonicum (Pilsbry, 1895)
動物界 > 軟体動物門 > 二枚貝綱 > Autobranchia > Venerida > Ungulinoidea > フタバシラガイ科 > Phlyctiderma > ヤエウメガイ
登録・更新 2021-09-15
特徴

白く丸みを帯びた小さな貝。穿孔貝の一種で岩に穴を掘って生活するらしい。


分類
二枚貝

採取場所
相模湾(2021/05/03)

タグ
花の名前

参考

WoRMS,


ヤエウメガイ ヤエウメガイ
同定の自信
60%

コメント

両殻揃った状態では丸みが際立っている。八重梅(ヤエウメ)というと、花弁がたくさんある梅のことだけど、むしろ梅の種に見えるなぁ。



模様・彫刻
成長肋

サイズ
14 mm

採取場所
相模湾(2021/05/03)

タグ
イチオシ

Pocket LINE はてブ